2013/03/24

iPhone・iPadユーザー必見!「MeoBank SD」を試してみた!

ブロガーとして、
デジカメの写真を取り込める環境って
結構重要なんですよね〜(´・ω・`) 
イベントの時なんて写真の取り込みで悩むんですよ・・・
あとはちょっとした旅行の時に、
「写真あとで送って〜」って言われると困るわけでw

やはりデジカメの写真を取り込むには、
パソコンとSDカードリーダーが必須・・・
iPadに専用のアクセサリーで取り込めばいいんですけど、
iPadからの転送方法にも悩んでしまう・・・

そんな状況の中、加賀ハイテック株式会社様より発売されている

SDカードやUSBメモリーの
動画・写真・ドキュメントをワイヤレスで閲覧できる
多機能カードリーダー「MeoBank SD」を
レビュー用で頂きましたので早速試してみました(º∀º)b


まず外観ですが、非常に小型です!
リボルテックダンボー・ミニよりも小さい!
外形寸法は、57.0(w) x 51.1(D) x 25.0(H) mm  
重量はたったの 56g!!
こんなに小さくても、リチウムイオンバッテリー内蔵してるんです(º∀º)
容量が1050mAhで映像を3時間見続けることができます!

対応メディアは
SD / SDHC / SDXC(~64GB) / USBメモリー
対応フォーマットは
FAT16 / FAT32 / exFAT / NTFS

そして、コイツの凄いところは、
Ethernetケーブルを差し込めば
Wi-Fiのアクセスポイントになってしまうんです( ´͈ д `͈ )
なので、出張される方にオススメなんですよ(*´д`*)

っで使い方なんですが、
iPhone・iPadに専用のアプリケーションを入れます。
MeoBankSD App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


そしてMeoBank SDのスイッチをONにして
MeoBank SDのローカルWi-Fiに接続するだけ!
とっても簡単です(*´д`*)

MeoBank SDのアプリを開くとこんな感じで振り分けられます。
「動画」「画像」「音楽」「ドキュメント」「フォルダを表示」

画像の対応形式は、jpg / bmp / png / gif / tif
動画の対応形式は、mp4 / mov / m4v
画像と動画が高画質のまま手元で見れるのは素晴らしい(*´д`*)
しかもそのままiPhoneやiPadに取り込めるので、
YouTuberの方は動画ファイルを取り込んで、
iOS版のiMovieで編集してYouTubeにアップロードってことも可能になりますね!
あと画像も取り込んで、カスタムサムネイルに設定することだって可能に><

ちなみにドキュメントファイルの対応形式は、
pdf / xls / doc / ppt / txt / htm


音声の対応形式は mp3 / wav / aac
っとなっているようです!

使ってみた感想ですが、
ファイル転送が結構早いので、
サクサクっとinstagram等にアップロードできました!
数日前にinstagramに投稿した中部国際空港の写真が
デジカメで撮影した物ですw
そして撮影した写真をその場で仲間と共有できたので、
旅行やイベントで大活躍しそうです!
仕事でも活躍しそうだなぁ〜(*´д`*)

最終的な感想としては、
このMeoBank SDは、ワイヤレスSDカードリーダーというより、
持ち運びが可能なメディアサーバーと言っても過言ではないです!
SDカードに動画ファイルを入れておけば、
iPhoneの容量を気にせず動画を持ち運ぶことができますし、
ネット環境が無いと非力なiPad Wi-Fiモデルでも
ドキュメントファイルをMeoBank SDにに入れておけば、
どこでもファイル閲覧が可能です!

一家に一台と言って良いほどの神ガジェットです(๑′ᴗ‵๑)b
iPhone・iPadユーザーの方は是非チェックしてみてくださいね!

TAXAN MeoBankSD ワイヤレスSDカードリーダー&WiFiルーター 
TAXAN MeoBankSD ワイヤレスSDカードリーダー&WiFiルーター MBSD-SUR01/W

Amazonで詳しく見る


【PR by ブログタイムズ】

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts